フォト
無料ブログはココログ

2015年6月24日 (水)

りれもるミーティング

ご無沙汰してます。中西です。

先日久々に集まり、今後の活動を決める、けっこう大事なミーティングをしました^^
こういうの、久しぶりでちょっとドキドキでしたが。

...

やっぱりね、私たちでなきゃ出来ないこと、私たちでなきゃ気づけないことってあるはずなんですよね。

それがほんの少しの人しか笑顔にできないのだとしても。
いや、ほんの少しの人でも笑顔にできるのならば。
私たちはこんなところであきらめてはいけないのです。
あきらめるのは百年早い!って。
・・・あらためてそう思いました。

考えてみれば、だいぶ自己評価の低い私たちは
これまで大した宣伝活動もせず
アピールするどころか、なるべくひっそり生きていこうといわんばかりの慎ましさで活動をしてきましたwww

もっと仲間ふやす努力してもいーんじゃないの!?
もうちょっと攻めてく感じでもバチは当たらないんじゃないか。

ようやくそんな心境に達することができた感じです。

というわけで、メンバー大募集!!
役者じゃなくても芝居に関わってみたい方いらしたらぜひ!!!

最後に、印象に残ったメンバーの言葉を。(要約)

「ママじゃなかったら道はあるのに…って思ってほしくない。

芝居のできるありがたみを大して考えもせずやっている役者だっていっぱいいるのに、本当に芝居が大好きで実力もある人がママってだけで続けられないなんて、そんなの悔しいじゃないですか。

そんな人のために、りれもるは存在するんだと思います」

2015年3月18日 (水)

成長するんだな、知らないうちに。

こんにちは。リーダーの中西です。

先日、メンバーが客演させてもらう舞台の稽古中に、お子ちゃまたちを我が家でお預かりしました。
普段は理解あるお母様にみてもらっているらしいのですが、急に来られなくなったと。

というわけで私一人では心もとないので、もう一人のメンバー親子も呼び、女子総勢7名です!!

20150315_171326


(子ども達だけでかるた!!信じられない光景。笑)

ここ最近稽古を休んでいることに加え、みんな学校や幼稚園に通いだし、会うことがほとんどなくなってしまったお子ちゃまたち。
正直、久しぶりの再会に私がドキドキです。
(あぁ、うちのムスメ、うまくやれるかしら???)
ガタイのいい、そして声もデカいうちのムスメ。コミュニケーション能力もまだまだ発展途上…ということで
悪気はないのに威圧的にみえてしまうんですよね~(笑)

しかし、そんな私の心配は杞憂に終わりました!
みんななんとまあ、仲良く遊べていたことか!
1年前には起こっていた小さなイザコザや、「ママ~」と大人のところに助けを求めにくることがほとんどなくて。

自分の子どもだけでなく、赤ちゃんの頃から見てきた、子どもたちみんなの成長を肌で感じ、嬉しくなってしまいました。

そして、稽古を終えて戻ってきたメンバーから
「こういうときに助けてもらえる、りれもるってやっぱりいいなと思いました」
と言われ、目頭が熱くなり…TT

助け合える関係って大事ですよね。
私も普段、周りの心広いミナサマに助けられっぱなし(^_^;)
その分こうして少しでも他で返していけたら、と改めて思うのでした。。。


あ、おっといけない。
これで終わらせそうになっちゃった(笑)
そんなメンバー、高田の出ている舞台は今日が初日です!!
皆さま、応援してやってください~^^

http://sasa-h-c.com/meiwaku-hanaya

2015年2月23日 (月)

ところで『りれもる』って?

こんにちは。リーダーの中西です。

先日「りれもるってどんな意味?」という質問をいただいたので、そのことについてお話ししようと思います。

あ、もちろんHPや公演のチラシなどには載せてますけど、改めて。

まあ、私のことをご存じな方ならおわかりかと思いますが、これは私がつけた名前じゃありません(笑)...
まだ「劇団って…どんなふうにやってけばいいの!?」って私がひとりパニックに陥っているころに他のメンバーたちがつけたもの。

でも、今思えば、私がそれどころじゃなくて本当に良かった♪と心から思います。

もし私がノリノリだったならば、もっとドロ臭い、ダサいネーミングになっていたことでしょう。
こんな小洒落た劇団名にはなっていなかったハズ。

大体、しばらくの間は「りもれる」って言ってたくらいですから…(-_-;)

肝心の意味ですが、これスウェーデン語なんですって。
lille-mor で 小さいお母さん という意味だそう。
ひとりひとりの力は小さいけれど、集まれば大きな力になる-なんてすばらしいんでしょう!!!
ナイスネーミング♪

自分にセンスがなくても(涙)センスあるメンバーを呼び寄せたワタシに乾杯wine
(…なぜか虚しい)

2015年2月19日 (木)

劇団ができたときのこと

こんにちは。リーダーの中西です。

りれもるが出来た頃のことを思い出しててまたまたハッとしたのですが、
私たちって今は懐かしき『mixi』で集まったメンバーなのですよ。

...

つまり、お互い知らない同士だったんです。

自分で呼びかけといてなんですが、初めて会うってときは本当に緊張しました。。。
しかもみんな若くてビックリ(*_*; ダントツの最年長(笑)

(誰が仕切るの!?ワタシですか!?)

って、普段ボスのもとで言われたことだけやってる人生でしたから、本当に本当にうろたえました。

そんなはじまりからこの約4年半、なんとか自分を鼓舞して出来ないことにチャレンジしてきました。
改めて考えるとそれもこれも、メンバーに恵まれたからだと思っています。

だって、5年前は見知らぬ人だったなんて、つい最近まで忘れてたくらいですからね。
私が折れそうになると横でハッパをかけてくれる、彼女たちに本当に感謝です。

これからは私がみんなを見守って、もっと大きくなるように……しなければ(^_^;)
身長じゃないよ!!

2015年2月17日 (火)

はじめの気持ち

ご無沙汰しています。リーダーの中西です。
昨年の公演中止からずっと休眠状態、私も一緒に休眠状態でした(笑)

長~~~いおこもり生活で
「わたしはこの劇団をどうしていきたいんだろう」...
と考えて考えて考えまくって…もう考えるのがヤになってました。

ずーっと、芝居でメンバーを引っ張っていけない自分に不甲斐なさを感じ、自分を責めるばっかりだったんですよね。

それが昨日、ふと思い出したんです。
ママを集めて芝居をしよう!と思った時の気持ちを。

芝居をしたくて、でも諦めてるママたちに芝居できる場をつくりたい。
そしてママたちをもっとキラキラと輝かせたい。
そしてそして、そんなママをみてる子ども達やパパも笑顔にしたい。
そんなママたちをいっぱい増やしていきたい。

つまり。

私の役目は引っ張ることではなく、集まったメンバーに思いっきり芝居をさせることなのでした。

すっかり忘れてた自分の思いにビックリ仰天(笑)
記憶力の低下にもほどがある!!

でもこれでやっと、休眠生活から脱することができそうじゃないですか!?
なんか目の前がパーッと開けてきた気がしました。
こういう瞬間、最近私はよく経験します^^

皆さんもそんなとき、ないですか?

2014年9月 1日 (月)

そして、秋が来た…

お久しぶりです。中西です。

本当ならば今日は、公演を終わらせた後の虚脱感に襲われているはずでした。

中止を決めてから今日まで、長かった。
(まだ公演の日になってない…)
(スケジュール帳に稽古日って書いてある…)
そんなことばかり考えながら過ごしてきました。

その一方で、私は、夏休みに入った子どもたちのことでバタバタとしていて-。
ま、つまり、「宿題やれ~!!」とか「宿題やれ~!!」とか…………
なんと、学校が始まる日の朝まで宿題をやっていたバカ息子(-_-;)

そんなわけで正直なことをいうと、これで公演を強行していたらどうなっていたんだろう、と空恐ろしくなったのも事実です。
きっと子どものことなんか全く構ってやれなかったでしょう。
そして、そんな中で公演準備をどこまで頑張れただろうか……もう、想像することすら怖いです。

「やっぱり、ママの劇団なんてそんなもんだよね」

そう思われたくなくて、公演中止の決断もなかなかできずにいたけれど。
芝居に対する姿勢はママであろうと関係ない、それはもちろん今でもそう思っているけれど。

でも、家庭を犠牲にするようなやり方はきっと私たちのやり方じゃないんだろうな。
私たちなりのやり方を、もっと探っていく必要があるんだろうな。
今はそう思っています。

子どもたちが自分を必要とするのもあと数年(多分w)
それまでは、焦らずコツコツ……いやぁ、私ニガテなんですよね~コツコツ(笑)
どうやってこうかなぁ……

いいアドバイスあったらお願いします。

2014年7月 1日 (火)

残念なお知らせ

突然ですが、とても残念なご報告があります。

今年8月30日(土)・31日(日)に予定しておりました、 劇団りれもる第2回公演「あなたもどうぞ、麻飯醤」 を中止することにいたしました。
劇団員の予期せぬ体調不良により、お客さまに今の私たちの最高の舞台をお届け出来ないと判断しました。

りれもるは「ママ」が集まって活動する劇団です。
家事、育児と両立させながら、一般の劇団様よりも長い時間かけて舞台を作り上げていきます。
今回、本番2ヶ月前に起こった事態ということでなんとか上演にこぎつけたいと話し合いを重ねましたが、上記のような事情から苦渋の決断となりました。

時期は未定ではありますが、第2回公演「あなたもどうぞ、麻飯醤」は必ず実現させます。 その時まで、皆さまにはこれからもあたたかく見守っていただきたいと思っています。

残念です。
本当に申し訳ありません。

劇団りれもる 劇団員一同

2014年6月24日 (火)

芝居できる幸せ

中西です。

実はつい最近まで、諸事情あり稽古に参加できませんでした。。。

メンバーに迷惑をかけてしまったことを申し訳なく思うと同時に、改めて

芝居ができるって、シアワセなんだなぁ…

と実感する日々。
しかし稽古に出られず悶々としていた日々も、これまた芸の肥やし。
どんな経験もマイナスにならないとこが、いいですよね。

そんなわけで、ボチボチ稽古に戻り始めて今でも
「なんだよ、烏骨鶏って」とか
「かまあやのって?」とか
みんなの話すワードがわからなかったりしますが(笑)

なんとかやってます。

本番まであと、2ヶ月ちょい。
がんばらなければ!!!

2014年6月18日 (水)

お久しぶりに失礼します、高田ですよー。

最近、演出が胃が痛いようで心配です。
りれもるか!?りれもるのせいなのか!?

まあでも、私も身に覚えがないわけではありません。
あれは旗揚げ公演が幕を閉じたちょうど1ヶ月後。
原因不明の腸閉塞で2週間入院いたしました。
今思うと、旗揚げ公演の脚本・演出での疲れもあったのかなーと。

だがしかし!
私は公演後、彼女は公演前……!!
だ、大丈夫なの!!??
生きて…生き抜いて!!!

さて。
劇団りれもる第2回公演、のろのろながら確実に前に進んでおります。
私たちママだからこそ伝えられるものがきっとあると、私は信じております。
その答えは是非、劇場でお確かめ下さい。

8月30日の夕方と、31日の昼間、仙川あたりで!
大人の事情により大雑把な内容で申し訳ないのですが、乞うご期待ですよ~!!!

2014年5月12日 (月)

GWが終わり、ようやく…

中西です。

GWも終わり、ようやく学校やら幼稚園が本格的にはじまりました!

毎朝
「ママがいい~TT」だの
「絶対お迎え来てよ、ママTT」だのと
子どもたちには依然続く試練の日々ではありますが、(ウチの娘だけか)

親的には 給食・放課後クラブばんざい\(^o^)/ な感じです。
だって、そうじゃないと稽古ができないんだもの…。

ここへきてやっと稽古らしい稽古ができるようになってきました。

公演まであと4カ月ありません。
どこまで、作品を深めることができるか。
どこまで、みて面白いものにつくりあげられるか。
ひたすら時間との勝負です…

衣装や小道具なんかもやたらと多く(-_-;)、この不器用な私もじみーに家で工作中…(笑)
いや、意外と楽しいんですけどねこれが。
(クオリティ求められなければね…)

『あなたもどうぞ、麻飯醤』公演は8/30(土)、31(日)という、もう夏休みどん詰まりの週末。
場所は前回と同じ、京王線仙川駅から歩いてすぐの「せんがわ劇場」です!!

よいこのみなさぁん、せんがわ劇場に集うママたちのために、できるだけ早く宿題終わらせようね!
そしてママと一緒に、せんがわ劇場へgogogo!!

あ、もちろんパパも若者も待ってまぁす♪
(若者って…と読み返して思う)

«稽古日誌-公演とは